メールでのお問い合わせはこちら

プレゼントにハンカチは失礼?

プレゼントにハンカチは失礼?

ハンカチをプレゼントするのは失礼と思われている方がいらっしゃいます。

理由は、ハンカチは手切れをイメージするからだそうです。

なぜ、手切れをイメージするかと申しますと、西洋から日本にハンカチーフが

伝わった時に、これを「手巾(てぎれ)」と訳したからです。

しかし、知り合いの明治末期生まれの方々に、手巾という言葉を使って

いらっしゃったかどうかを尋ねますと「ハンカチ、またはハンケチ」だと。

言霊という言葉が日本にはございますが、これは言葉には魂が宿り

言葉にしたことがその通りになるという怖れのためです。

しかし、大正・昭和・平成と時代が経過する中で、すでに手巾は使われて

いませんので、ハンカチは、プレゼントとして失礼ではありません。

無理な理由付けをしてマナーを窮屈にする必要はないでしょう。

欧米と同様のセンスでよろしいのではないでしょうか。

間もなく母の日です。

大判のハンカチは、時にはスカーフ代わりにもなり、食事の時のひざ掛けや

ラッピングなど色々に使えて、とても重宝です。

お母様のお好みの絵柄の大判のハンカチを1枚プレゼントされるのも

よろしいと思います。どういう思いで選んだかなどメッセージカードを

付けると一層気持ちが伝わります。