メールでのお問い合わせはこちら

ブログ4 読書の秋 「図書館にて」

ブログ4 読書の秋 「図書館にて」

これまで「秋」にまつわるマナーをテーマに書かせていただいてきました。最終回となる4回目は、「読書の秋」ということで、“図書館でのマナー”について考えてみたいと思います。

 

みなさんは、どんな時に図書館に行かれますか? 私は、本を借りるだけでなく、調べものをしたいときにも利用しています。今はインターネットで調べた方が早いし、その方が楽だと考える方も多いかもしれませんが、専門的な書籍や辞典などを見たい時には、やはり図書館がいいと思うのです。

 

つい先日もちょっと調べたいことがあり、近所にある図書館に行きました。お目当ての本を数冊抱えて、机と椅子が並ぶ閲覧コーナーに行くと、1つだけ空席が。そこに座ってしばらく調べ物をし、ふと顔をあげてみると、向かい側で勉強していた女子高校生が、机に伏せて寝てしまっていました。

 

昨日は遅くまで起きて勉強していたのかしら? 頑張って図書館まで来て勉強しているうちに寝てしまったのかな? と少しほほえましく思いながら、ながめていたのですが・・・・・・。

 

なんと、50代ぐらいの男性がその子に近づいていき、「ここは居眠りする場所じゃない! 家に帰って寝なさい!」と怒鳴りつけたのです。その女子高生は、無言で本やノートをカバンに押し込んで、立ち去っていきました。そして、彼女がいなくなったその席には、怒りの治まらない男性が座り、鼻息を荒らげながら本を読みはじめたのです。

 

私は、そのやりとりを目の前で見ていて、すごく嫌な気持ちになりました。おそらく私以外の方々や、女子高生、それを叱った男性自身、すべての人が嫌な気持ちになってしまったのではないかと思います。

 

確かに、図書館の閲覧コーナーは席に限りがあり、譲り合って利用するというのがマナーです。それにも関わらず、そこで居眠りしていた女子高生はマナー違反だったかもしれません。でも、静かな図書館で怒鳴り声を上げ、その場に居合わせたすべての人を嫌な気持ちにさせた男性も、マナーに反していたと思います。

 

もし、みなさんがこの男性の立場だったらどうなさったでしょう。

 

「そのままそっとしておく」というご意見もおありかと思います。私も空席が目立つ状況ならそっとしておいてあげてもいいと思います。でも、そのときは空席を見つけるのが難しいくらい混み合った状況。その席を利用したいなら、やさしく起こして席を譲って欲しいと伝えるといいのではないかと思います。また、その子の様子によっては「具合が悪いの?」と聞いてもいいでしょう。

 

最近は、まるで大学にいるような立派な図書館や、カフェが併設されていてゆったりと過ごせる図書館もあるようです。そういった図書館でも利用している皆さんが気持ちよく自分の時間を楽しめるよう、配慮したいものですね。

次回は私、原田から、同じく講師の森広さんにバトンタッチ。年の瀬のマナーについて紹介していきます。お楽しみに!

協会認定マナー講師 原田かおり