メールでのお問い合わせはこちら

理事長のブログ

ゴミのポイ捨ての習慣 東京オリンピックパラリンピックに間に合うか!

ゴミのポイ捨ての習慣 東京オリンピックパラリンピックに間に合うか!

(公財)交通道徳協会の東京鉄道少年団の清掃活動に参加しました。
鉄道少年団は、東京駅と品川駅に分かれての定期的な活動をしています。

相変わらず、タバコの吸い殻やティッシュペーパーが落ちていました。
空き瓶やペットボトルは、陰に隠れたところに集中。

ほんの一部の人がするポイ捨てが、街の美観を損ねています。
中味が入っていれば持ち帰る物も、空っぽになればカバンの中の邪魔物。

持ち帰りたくない気持ちをぐっとこらえて、カバンの隅に入れて持ち帰り
帰宅直後にゴミ箱に捨ててから、手を洗う習慣にすれば
街も家もカバンもスッキリ。そういう事ができる自分をさらに愛せるように
なることでしょう。

制服を着た鉄道少年団員たちは、爽やかに清掃をしています。
東京オリンピック・パラリンピックを機会に、街の美観を保つ国に
変わっていくことを願っています。